• about あなたの転機
  • サイト変更

    こちら/here
    This page has moved to "turning-points.webflow.io/"

    21歳

    教育の道に戻ってきました!

    教育熱心な先輩との出会いです!私は情報科なので大学院生になるタイミングで教育分野から手を引こうと思っていたのですが、その人と出会い学校の仕事に誘っていただいたおかげで、今こうして教育にもITにも囲まれた生活を送れてます!!教育は自分が好きなことなんだな、そしてわざわざ好きなことから離れなくていいんだ、と思えたきっかけです^^

    16歳

    自分が恵まれている存在と気づいた時

    "当時は大学受験を意識し出した高校1年生でした。 中学に入ってから、成績も悪く、またいまいち自分が何をしたいか分からなかった時期で、自分自身にも将来にも全く自信が持てていませんでした。 そんな時、アンジェリーナジョリー主演の「全ては愛のために」という映画をみて、先進国で裕福に育った女性があることをきっかけに国際協力に人生をささげるというストーリーに強い感動と共感を覚えました。 その後、他にも途上国支援をしている人の話を聞いたりすることで、世界の困っている人を救うための仕事をしたいという思いを強くしました。 Noble obligation - 恵まれた環境下に育った人はその恩恵を社会に還元しなければならない。 その思いは、大学入学以降の経験などを通して国際協力以外の道を選んだ今も変わることはありません。 自分がいかに恵まれているか気づいた時、それが私の人生を強く動かすきっかけになったと思っています。"

    16歳

    行きたかった高校に合格!

    荒れている地区の公立中学校で、話すことはだいたい人の悪口ばっかりでした。勉強を頑張り偏差値高めの高校に進学。悪口は言わないし人は優しく切磋琢磨しあえる友達に出会えました!自分の居場所がないと思ってる人には、絶対自分らしく入れる場所があるから、いる場所と住む環境を変えてみるのをおすすめしたいです!

    14歳

    人はいつだって変われる

    "私は中学の時、女子バスケットボール部に所属していました。先輩方が引退して自分たちのチームが始まってから私たちは真面目に練習をせず、いつも遊んでばかりでした。 私はこのままではだめだ、後輩のお手本にならなくては、という思いつつも、同級生の2人からハブられたりすることが怖くて2人と同じようにふざけたりしていました。 でも、そんな時に顧問の先生から「あなたが変わればチームが変わる」と言われ、私は変わりたいと思うようになりました。そして、それからは同級生や後輩がどんなに遊んだり、頑張っていなくても、自分だけは頑張ると決め引退まで自分が正しいと思うことを貫きました。 結果的に私はチームを変えることはできず、最後まで私以外のメンバーは頑張ってくれませんでした。だから、正直、私は今でも誰も頑張ってくれなかったあの状況の中で1人でも頑張ると決めた選択が本当に正しかったのかはよくわからないです。だけど、私は自分の選択に後悔はしていません。本気でバスケと向き合い、努力したからこそ見えた景色、得られたものはたっくさんありました。その経験から、それまでは周りに流され正しいことを正しいと言えない私でしたが、自分が正しいと思ったことには最後まで一生懸命に打ち込めるまでに成長することができました。あの時、顧問の先生にかけてもらった言葉は間違えなく私を変え、成長させてくれました!"